康生接骨院 ホーム > 料金について

料金について

カイロプラクティック療法

当院では患者様の痛みは最小限に効果は最大限に引き出すトムソンテーブルを使用し、手技で患部を矯正(アジャスト)する安全に自然治癒力を高める治療を行っております。

1,500円~

牽引療法

手足にシビレ症状が出ている場合の施術です。骨と骨が狭くなってしまって神経を圧迫している部分をピンポイントで牽引します。

200円~500円

モビリゼーション

首・肩・膝など、関節の動きの悪いところを手技療法で改善させます。 患者様の痛みも少なくリラックスした状態で施術します。

300円

テーピング

ケガの予防・応急処置・リハビリテーションの促進・再発予防を目的とし、粘着テープを用いて正常可動範囲を超えることなく身体(主に関節・筋肉・靭帯・腱)を保護する技法です。 今日テーピングは、スポーツに限らず医療分野でも注目されています。康生接骨院では、「暮らしの中でのテーピング」を提案しています。
例えば、中高年の膝の痛みを抑えるテーピングや、ぎっくり腰などの腰痛再発防止、ハイヒールを履くOLに多い足の痛み軽減にもテーピングは効果があります。

300円~

レボックス REBOX(微弱電流療法)

極めて即効性の高い電気治療でマジックボックスの愛称で呼ばれており、急性・慢性時の疼痛除去に効果を発揮します。 一般的な低周波・中周波・高周波の電気治療器では筋肉の緊張は取れますが、細胞レベルの活性化は期待できませんでした。 微弱な電流でこそ細胞レベルでの活性化が期待でき、体の深部まで到達できるように設計されています。

300円~500円

サイバーウェーブ

急激な痛みや深部に残る慢性的な痛みに対して生体組織の深い部分までエネルギーを送り、 痛みのコントロールや筋収縮・筋弛緩を行うペインコントロール機器です。治療効果としての即効性が評価されて、世界を代表するトップアスリートの支持率が大幅に向上中!
その他、骨折や脱臼などの治療後に起こる「筋肉の硬縮」による痛みやしびれ、捻挫などによる靭帯の損傷による痛み、ぎっくり腰や寝違いなどによる急性的な痛みなどにも効果を発揮します。

300円~

SSP療法

SSP療法とは、銀メッキを施した逆三角形で円錐状の電極をツボの上に置き、表皮を圧迫しながら電気を流し治療する方法です。
電極の形態から「刺さない鍼」と呼ばれ鍼治療と同様の効果が認められています。鍼によるツボ刺激効果と電気刺激効果を土台に開発されたのがこのSSP療法と言うわけです。
長期間行っても副作用がなく、鍼治療と比較しても鍼が折たり、感染の心配がないため、誰でも安全に治療が受けられるというメリットがあります。現在、アメリカ・ヨーロッパ・中国・ロシア・韓国・台湾をはじめ、多くの国々で治療に使われています。

200円~

スーパーライザー(レーザー照射療法)

近赤外線で障害のある箇所の血行を改善し、症状を緩和させます。
また、神経に直接作用してストレスなどで緊張している神経を平常な状態に戻すことにより、治療効果を発揮します。

100円~200円

アクアベッド

水圧によって全身の筋肉をほぐします。
ローラーベットとは違って痛みもなく、リラックスして、ご利用いただけます。

200円